ベランダのウッドデッキ(すのこ)の柿渋塗り第二弾!他にも気になる自然塗料

ハンドメイド

約一年前、ベランダに置くすのこに防腐・防水目的で柿渋を塗りました。

おしゃれなベランダへの第一歩!?安全性の高い「柿渋」で塗装したすのこを置きました
このブログの隠れテーマ(?)は、「野菜を育てていても、おしゃれなベランダにしたい!」です。...

 

柿渋は、渋柿が原料の自然塗料です。
安全性が高い反面、合成塗料よりも持続効果がありません。
そこでこまめに塗り直そうと思ったのですが、何もせずにあっという間に一年経ってしまいました(;゚∇゚)

一年放置したすのこはこんな感じに。

一応汚れを拭きとった後の状態です。
かなり「味のある」状態。
これでも柿渋を塗らないよりは効果があったのではと思います。

裏面は結構きれい。


新たにすのこを購入したこともあり、先日一緒に塗り直しました。

 

ジャム化した柿渋

前回余った柿渋は、ジャム状に固まってました。
クリーム状からジャム状であれば水を足して沸騰させればいいと知り、煮沸してみたら大体は液状に戻りました。
一部は固まりが残りましたが、ハケで伸ばしながら塗ったら溶けました(^^;

ちなみに足りなかったので柿渋を追加で購入しましたが、塗りやすさも仕上がりも断然購入した方が良かったです。

 

塗り直し

完成がこちら。

写真では伝わりにくいですが、濃い色になりました。
超レトロ~!(*´-`)

 

新しく購入したすのこの仕上がり

今回購入したのは、ひのきのすのこ(B級品)です。

 

塗り終わったのがこちら。

なんか、今までの安いすのこと仕上がりが全然違う!

更に約二週間経ったのがこちら

日の光にあたったら色が濃くなり、とってもいい感じの色合いとツヤになって来ました!
右側には発泡スチロールを置いていたので、跡が残ってしまっています。
塗る素材が良いと仕上がりが全然違うことが判明しました(^o^;)

 

柿渋の気に入っている点と、他に気になる自然塗料

柿渋は自然原料で安心安全。
ターナーの柿渋は、匂いもしないので気楽に塗れます。
自然でどこか懐かしいレトロな色合い、日にあたると濃い色に変わっていく点も気に入っています♪
そして今回、ひのき&柿渋がとても良いと知ったのでした。
しかし効果を持続させるため、何度も塗り直さないといけないのが難点です。

そこで他にも自然由来の塗料を調べて、気になっているのが次の二つ。

匂いとか安全性の違いとか、気になります。
高いけど、持ちはいいのかな~?
今の柿渋が無くなるまでに考えておこうと思います。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました