【バラの冬剪定に初挑戦①】ブッシュ樹形のクイーンエリザベスと王妃アントワネットを剪定しました

バラ

バラを育てて1年目、初めての冬剪定に挑戦しました(^^)/

新苗で購入したバラの現在

まずはブッシュ仕立てのクイーンエリザベスと王妃アントワネット。
どちらも昨年の春に新苗で購入したものです。

クイーンエリザベスと王妃アントワネットの苗を購入!新苗と大苗の違いを知る
新たにバラの苗を2つ、購入しました!クイーンエリザベス先月、ばら祭りに行き、バラの...

 

一年でかなり伸びました。写真に納まりきれないくらい。

これでも途中深めに剪定しています。

 

冬剪定の目的

本を読んで調べてみると、冬剪定の目的は主に次のことが挙げられていました。

古い枝を切って株を若返らせる
種類にも寄るが、古い枝は花つきが悪くなるので剪定し新しい枝を出やすくする。

樹高や樹形を整える
枯れ枝を取り除いたり、高さや形を整え美観をよくする。

病害虫の防除
古枝を取り除いたり、密集しているところを減らして日が当たるようにし、病害虫を防ぐ。

 

どちらも新苗で購入したので、①古枝のカットは考えなくてよさそうです。
ベランダで育てているので、②の樹形・樹高をコンパクトにしたいところ。
③は、枝数は少ないので大丈夫そうかな?

 

冬剪定に挑戦

高さは半分くらいにカットしました。
コンパクトにしたいので、内芽が伸びるようにカット。

 

どの剪定の本にも葉をとると書いてあったので取りました。
可哀想な気もしますが、葉に病害虫が残っている場合があるからとのこと。

こんな感じで剪定してみました。

 

土替え

引っこ抜いてみるとどちらも根詰まり状態。
ついでに土替えもしました。

 

土替えも初挑戦です。
三又熊手(って名前で合ってる?)で土を崩しました。
一緒に根っ子もブチブチ切れます。

 

新しい土や腐葉土を入れて植え付けました。

 

ところでクイーンエリザベスを購入して初めて植え付ける際、苗の土の中にミミズが入っていました。
そのまま一緒に鉢に入れてしまったのですが、今回無事に再会できました|д゚)

ミミズも過ごせる良い環境だったのか、よくわかりませんが、また鉢に戻しました。
逃げようと思えば底の排水の穴から出られるし、いいかなぁとw

最後に水をあげて完成です!!

 

剪定よりも、土替えの方が疲れました。
あとは、シュラブローズのダフネを剪定しなければいけません。
後日行おうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました