バラの冬剪定の微調整

バラ

なんて、するのは私だけかな?

1月下旬から2月上旬に行った冬剪定。

【バラの冬剪定に初挑戦①】ブッシュ樹形のクイーンエリザベスと王妃アントワネットを剪定しました
バラを育てて1年目、初めての冬剪定に挑戦しました(^^)/ 新苗で購入したバラの現在 まずはブッ...
【バラの冬剪定に初挑戦②】シュラブ樹形のダフネをオベリスクに誘引しました
ダフネは半つる性のシュラブローズ。枝がしなだれる感じになり、そこが可愛いくて人気みたいです! ...

最近暖かくなってきて、バラの新芽が出て来ました。

眺めていると気になるのです。
もっと低く剪定したら良かったなーとか、残す芽間違ったかなーとか。
そこで、ちょっと微調整しちゃいました(^^;

特に気になったのが、購入したばかりでほぼ剪定しなかったルージュ ピエール ドゥ ロンサール。
昨年末、少しだけひょろっと伸びたところからまた伸びて、なんか変な感じに。

結局、その部分は全部剪定してしまいました。
購入したばかりでも、伸びた枝があるなら全ての枝をカットした方がいいのかもしれません。
剪定って難しい~!!

ちなみに、これからどう成長していくのか、今後の剪定の参考にする為に現在の記録を残したいと思います。

クイーンエリザベス

結局短く剪定したクイーンエリザベス。
今年は枝数が増えるといいな。

王妃アントワネット

クイーンエリザベスと同じような樹形の王妃アントワネット。
こちらも枝数を増やして花を多く咲かせたいな。

ダフネ

この姿からどうなるのか、全く想像が付きません(^^ゞ

ルージュ ピエール ドゥ ロンサール

すごく短くなってしまいました。支柱立てたけど意味あるかな。
12月に購入したばかりなので、こちらも更に想像がつきません。
とりあえず、花を見るのがとても楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました